ブログアーカイブ

ゆーいぎな話(学校生活)

明日は運動会です。

平成27年6月5日(金)晴れ後曇り・雨

明日は杉並和泉学園になって初めての運動会です。小・中学部合同で実施します。天候は夜には雨が降りますが、朝回復し晴れ間が見られるようになるという予報です。

学園の「てるてるぼうず」も予報通りになることを祈っています。

 

1 IMGP2866

 

 

 

 

今年のスローガンは、小学部が「学園初の運動会 正々堂々笑顔忘れずやりきろう」、中学部が、「獅子奮迅 見せろ僕らの底力」です。運動会の実行委員が布に描きました。すべての児童生徒が一生懸命に取り組んできました。運動会では、3つのことに心がけるように児童にも生徒にも話しました。1つは「最後まであきらめない。」、2つ目は「学年や紅組・白組のチームで力を合わせる。協力する。」、最後は「応援する。」です。小学部、中学部ともに上級生の6年生・9年生が下級生のよい手本になっています。

2 IMGP22233 IMGP28694 P60404955 IMGP2192

運動会のプログラムに、小学部6年の木村朱璃さん、矢吹羽峻さん、神部夢乃さん、中学部9年の鈴木梨花さんの4人のイラストが採用されました。本学園らしいもので、出来が素晴らしいので驚かされました。

明日実施できることを願っています。

 

 

 

 

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 由井前校長のゆーいぎな話


中学生が小学生におすすめ本を紹介しました。

12月10日(水)晴れ

 

先週の金曜日に、1・2年生の代表が、新泉小5・6年生におすすめ本の紹介を行いました。

準備した様々な掲示物を活用しながら、分かりやすく楽しい説明をするように心がけていました。

小学生からの、今度、是非読んでみたいという感想を聞いて、中学生がとても喜んでいました。

IMGP2454IMGP2457IMGP2461IMGP2463

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 由井前校長のゆーいぎな話


柔道の授業が終わりました。

11月28日(金)晴れ

11月に、体育の授業で柔道が行われ、怪我なく無事に終了しました。

「礼に始まり礼に終わる。相手を尊敬し大切にする。柔よく剛を制す。」などの武道柔道のよさを学んだことと思います。1年生と3年生の授業を見ましたが、年10時間程度とはいえ、3年間やると上手になるものだなと実感しました。

授業ではICTを取り入れ、動画で自分のフォームを確認したり、見本演技を見たりして、生徒の理解と技能の向上を図っていました。特に自分の技を動画で見るのは楽しかったようです。

11月14日 第1学年

IMGP2413IMGP2415

11月17日 第3学年

IMGP2420IMGP2422

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 由井前校長のゆーいぎな話


9月はいろいろありました。

9月30日(火)晴れ

9月5日以降ブログの更新が滞っていて申し訳ございません。何度目かのブログを止めたといううわさが流れていたようですが、ご心配おかけしてすみません。

さて、9月は大きな行事が立て続いていました。6日(土)さざんかフェスタIZUMI2014、9日(火)生徒会役員選挙、13日(土)・14日(日)熊野神社祭礼、17日(水)・18日(木)中間考査、生徒会小学校訪問、22日(月)オーストラリアのウィロビー市からチャツウッド・ラグビースクールの生徒来校、27日(土)土曜授業・道徳授業地区公開講座、30日(火)2年生校外学習(鎌倉)がありました。幾つかを紹介します。

「さざんかフェスタ」は、「和泉プライド そんなにかんたんに終わらせてたまるか!」というテーマのもと、新泉小学校内の和泉中で行われました。開会式では実行委員長のあいさつと実行委員の紹介があり、自分たちでさざんかフェスタを盛り上げようという意欲が感じられました。オープニングステージでは、新泉小和太鼓クラブ、和泉小ダンスクラブ、和泉小合唱団が素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

フランクフルト、かき氷、ホットケーキ、ポップコーンの出店と、ストラックアウトは、和泉中生徒が担当していました。暑い中よく頑張っていました。小学生によるヨーヨー釣り、駄菓子釣り、輪投げ、大声コンテスト、玉入れ、防災食、同窓会によるチロルチョコ販売、マドレーヌ販売、花の販売、北塩原の野菜販売などがありました。卒業生のムッシュ○○○くんが作ったマドレーヌは、すぐに完売する人気ぶりでした。北塩原のトマトがおいしかった。エンディングでは、和泉中有志ダンス、和泉中の先生アンサンブルSKYによる演奏、和泉中合唱部、新泉小・和泉小・和泉中の校歌合唱、「ふるさと」の合同合唱がありました。それぞれ素晴らしいものでした。来年度からはもう聞けなくなる校歌、皆で歌った「ふるさと」にはユイ校長も感動しました。この活動をご支援いただいた、町会、3校PTA、学校支援本部、青少年委員の皆様、そして和泉中学校地区地域教育連絡協議会会長の吉橋様まことにありがとうございました。

次に、生徒会役員選挙です。和泉中の生徒の真面目さがよく出ていたなと思いました。演説をする人・応援をする人が、自分の考えを堂々と立派に話していたこと、また、聞いている生徒の態度がとてもよく、ほとんど体を動かさないほど姿勢がよく、集中していたことがとても印象に残りました。いじめがない、あいさつができる、社会に貢献する、明るく楽しい、学校にしてください。3年生の皆さんお疲れ様でした。この後は、1・2年生がしっかりと引き継いでくれます。

新生徒会役員

会 長 大内 駿人くん (2年)

副会長 松尾 安理沙さん(2年)

副会長 新垣 萌絵さん (1年)

総 務 久保田奈々さん (2年)

総 務 佐藤 華花さん (1年)

チャツウッド・ラグビースクールの男子生徒(中学2年)が6名来校し、1時間目から5時間目まで授業を受けました。朝会では、2年生の松尾さん、大内くん、高森くん、堀池くんが自宅で作ってくれた素敵な折り紙をプレゼントしました。全生徒に紹介されていたときは、「こんにちは」という日本語を話していました。日本語あいさつ程度の理解でしたが、美術、体育、英語、書写(毛筆)や給食は、ボディランゲージでどうにかなってしまったようです。たった1日でしたが、帰る時は名残惜しい様子でした。

続きを読む ›

カテゴリー: イベント, 学校生活, 由井前校長のゆーいぎな話


ごぶさたしておりました。

平成26年9月5日(金)晴れ

ブログを再開します。

7月24日の杉並中学生生徒会サミット、8月20日から9月1日までの中学生海外留学の引率等があり、ブログの更新が進まず、申し訳ございませんでした。

中学生海外留学には、3年A組加藤さん、都木先生、ユイ校長の3名が参加しました。オーストラリアの雄大さに驚きました。食べ物の量が多い、少しのことは気にしない、おおらかで親切なところがまず印象的でした。逆に言えば、多すぎて食べきれない、時間を守るのがちょっとなどということが浮かび上がります。ホームステイでは、ホストファミリーがよくしてくれて、お別れの際に泣いている人もいました。まだ帰りたくない、このままオーストラリアに残りたいという声も聞こえました。

私ユイ校長は、パンや肉に空き、日本食を求めて街をさまよい歩き、ついにおいしい寿司屋さんとうどん屋さんを見つけ、何度か足を運びました。うどん屋さんは日本にもある「○○製麺」です。釜揚げうどんがおいしかった。土・日曜日は行列ができていました。

和泉中にことに話を移します。9月3日(水)は、岩手県の大船渡市立吉浜中学校と交流しました。2年生10名が修学旅行の初日に、和泉中を訪ねてくれたのです。そのきっかけは、昨年のチャリティリレーマラソンです。今年卒業した高校1年生の男子が、吉浜中の生徒さんと一緒にリレーマラソンで走り、交流をしたことで和泉中のことを知ってくれたのです。

3日の交流会では、生徒会による和泉中の紹介の後、吉浜中から震災のことや防災教育のこと、奇跡の集落と言われている吉浜のこと等について説明がありました。2校合同で合唱した、「夢の世界」「花は咲く」は素晴らしかった。「花は咲く」聞いていて、涙が出てしまいました。

吉浜中の生徒に皆さん、引率された吉田先生、小松先生、岩崎副校長先生ありがとうございました。

 

 

 

 

 

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 独り言, 由井前校長のゆーいぎな話


1学期の授業日が終わりました。

平成26年7月18日(金)晴れのち曇り

1学期の授業日が終了しました。大きな事故なく1学期の授業日を終えることができました。保護者の皆様、地域の皆様、関係者の皆様、ご理解とご協力、ご支援まことにありがとうございました。

本日の3時間目には、3年生の社会貢献活動で得た募金の贈呈式が行われました。約19万円を障害児保育園「ヘレン」設立のために、認定NPO法人「フローレンス」に全額寄付いたしました。遊具の購入に使われる予定だそうです。障害者保育園は日本で初めてのものであり、この杉並区の天沼に9月に設立されるそうです。

募金活動では、商店街の方々の支援の温かさを感じたり、街頭募金に工夫を加えたりして、学校内だけではできない貴重な体験をすることができました。永福町北口商和会並びに和泉仲通り商栄会の会長様をはじめお店の皆様、ご協力いただいた皆様、保護者の皆様、そしてこの活動にご支援・ご協力をいただいた学生団体STUNITYの皆様、日本フィランソロピー協会の皆様、本当にありがとうございました。

明日から夏休みです。「継続は力なり」時間を決めて勉強すること、長い休みにしかできない体験活動、研究、読書などに取り組んでください。

ユイ校長は、3年生の加藤さん、都木先生とともに8月20日から9月1日まで中学生海外留学でオーストラリアのウィロビーに行ってきます。

IMGP1932IMGP1935IMGP1943

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 由井前校長のゆーいぎな話


3年生が小学生と給食を食べました。

7月11日(金)台風一過 晴れ

7月9日(水)に、3年生が新泉小の児童と給食交流を行いました。

3年生が2~3名のグループになって、小学校の各学年の学級、仲良し学級に仲間入りして給食をいただきました。4時間目の授業の終わりの時間が中学校の方が遅いので、給食の配膳は、5年生がしてくれました。給食を食べている時から質問タイムがあったり、自己紹介があったりと各学級で交流の中身は違っていましたが、給食後、楽しそうに小学生と遊んでいる姿が印象的でした。交流の時間の終わりに、中学生と手をつないで中学校の校舎まで見送ってくれる小学生もいました。生徒から「楽しかった」とい声があがりました。小中の子どもの交流が着々と進んでいます。

IMGP1862IMGP1864IMGP1868IMGP1871

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 由井前校長のゆーいぎな話


北海道から昆布がやってきました。

7月3日(木)晴れ

サッカーのブラジルワールドカップが佳境に入りました。負けたら終わりの決勝トーナメント。しびれる試合ばかりでした。日本と引き分けたギリシャもがんばっていました。うーん日本が残っていたらどうなっていたのでしょう。勝負の世界に「たら」「れば」はいけませんね。

さて、昨日は、栄養士の吉見さんが北海道函館市南かやべ漁業協同組合から送っていただいた、昆布を昇降口に展示し、長さあてクイズを実施しました。残念ながら誰もその様子の写真を撮ることができませんでしたが、生徒が自分の身長と比べたて長さを図る等、興味・関心をもってくれたようです。

現在は、屋上の踊り場に干された昆布さん。ずいぶん縮まってしまったようです。昨日の長さは、5メートル27センチでした。

 

IMG_3686

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 由井前校長のゆーいぎな話


修学旅行の説明を英語で行いました。

6月20日(金)晴れ

サッカー・ブラジルワールドカップが始まり、寝不足気味の方もいらっしゃるかと思います。う~んしかし、ザック・ジャパンはこれでいいのでしょうか。ユイ校長が学生時代からファンだったドイツ(当時は西ドイツ。名選手「爆撃機」ゲルトミュラー。)やオランダ(当時は何と言っても「フライング・ダッヂマン」ヨハン・クライフ。)は、あっさりと点を取ってしまうのですが、ザック・ジャパンの1点はなかなか難しいようです。どうにか一矢を報いてもらいたい。25日に期待しています。

さて、新泉小学校との交流も進んできています。昨日は、和泉中3年が、新泉小6年の皆さんに、修学旅行の発表を英語で行いました。キヨミズ・テンプル、キンカク・テンプルなどの思い出を写真を交えて英語で説明し、その後日本語でも説明していました。なぜか、日本語より英語の方が堂々としていて上手に聞こえました。最後に、レット・イット・ゴーの一部を英語で歌いました。新泉小の6年生の元気のよい声がとても印象に残りました。素晴らしい。

IMG_3676

 

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 独り言, 由井前校長のゆーいぎな話


対面式とオリエンテーションがありました。

平成26年4月23日(水)晴れ

4月9日(水)に、新入生と2・3年生の対面式、生徒会や各委員会、部活動の紹介などをするオリエンテーションがありました。生徒会、委員会、部活動ともに上級生らしいしっかりとして説明でした。

特に部活動紹介は、各部がそれぞれに新入生を獲得しようと工夫を凝らしていました。今年開設する部活動は、ソフトテニス、硬式テニス、野球、陸上、バスケットボール、卓球、合唱、園芸、美術工作、文芸です。美術工作と文芸は今年から開設です。

新入生のお礼の言葉が、ハキハキとしていてとても素晴らしかったです。

続きを読む ›

カテゴリー: 学校生活, 由井前校長のゆーいぎな話


月別の記事

カテゴリー別の記事