ブログアーカイブ

5年生プログラミング教室(授業サポート)

本日(2018/9/22 土曜日)、支援本部では、5年生のプログラミング教室のサポートを行いました。

コンピューターは、身近なところにたくさんあります。iPhoneやiPadなどの情報端末、ニンテンドーswitchやDSなどのゲーム機器、炊飯器や冷蔵庫などの家電製品などにも使われてます。コンピューターの形をしてなくても、コンピューターが内蔵されてて、見えないところでたくさん活躍しています。

コンピューターを使ってプログラミング(制御)するとは、どういうことなのか?今日は、Scratchというプログラミング言語を使って、実際にプログラミングを体験してみました。

Scratchは、マウスとキーボードの簡単な操作でコンピューターに命令(プログラミング)することができます。たとえば、ネコのキャラクターを、「右へ10歩」、「上へ10歩」のように動かすことができましたね。
そうそう、命令を変更すれば、もちろん、左や下にも動かすこともできますよ。

こうなってくると、いろいろなアイデアが浮かんできて、試してみたくなります。
ネコのキャラクターを「右→下→左→上」と、順番に動かすと、元の位置に戻ってきます。ネコにペンを持たせて図形を描いてみましょう。そうすると、順番に「線」が描けて、「四角形」が描けますね。

次回の授業では、Scratchを使って「多角形」を描くプログラミングを行う予定だそうです。楽しみですね!

【本日のプログラミング例】

旗をクリックする
 ↓
ネコのキャラクターにペンを持たせる
 ↓
ネコのキャラクターを右に100歩動かす
1秒待つ
 ↓
下に100歩動かす
1秒待つ
 ↓
左に100歩動かす
1秒待つ
 ↓
上に100歩動かす

注:説明のため多少アレンジしています。

 

【参考リンク】
mitのサイトよりスクラッチ: https://scratch.mit.edu/
NHKのワイワイプログラミング: http://www.nhk.or.jp/school/programming/

支援本部:
6/30(土)の第2回目の「親子プログラミング教室」
「プログラミング教室」開催のお知らせ


プログラミングは、「未来のコトバ」ですね。


プログラミングの授業に使うパソコンは、最新のタブレット型です。


まずは、コンピューターにプログラミング(命令)して、ネコのキャラクターを右や左に動かしてみます。


プログラミングのステップもだんだん複雑になってきました。でも、ひとつひとつのステップを順番に確認していけば大丈夫!


子どもたちのパソコンでも、ネコのキャラクターが画面の上を自由に動いていましたよ!楽しそう。

続きを読む ›

カテゴリー: プログラミング, 学校支援本部


手習い塾 通信 Vol.39 秋の版

平成30年9月5日(水) 発行

こんにちは!和泉手習い塾サポートスタッフの村山です。夏休みが明け、本格的に2学期が始まりましたネ。これからは涼しい日も少しずつ増えて、行事や部活動などの学園生活も充実したものになっていくでしょう。学習面でも気合いを入れるのに向いている季節です。手習い塾を踏み台にしてどうぞ励んで下さい!

2学期も中間テスト前・期末テスト前にそれぞれ恒例の終日教室を行いますが、今年度唯一の午後教室を期末テスト直前に行います。1学期に手習い塾申し込みをしていない児童・生徒も飛び入り大歓迎ですので、ドシドシ参加して下さい。

★2学期の予定★

9/8(土) ・・・通常教室 
9/15(土)・・・テスト前終日教室
    《恒例のテスト前終日教室!》
9/29(土)・・・通常教室

10/13(土)・・・通常教室
10/20(土)・・・通常教室
10/27(土)・・・通常教室

11/3(土) ・・・通常教室
11/10(土)・・・テスト前終日教室 
    《期末考査のテスト前終日教室!》
11/17(土)・・・テスト直前午後教室 
    《臨時に強行! /今年度唯一 /期末テスト直前 午後教室 /13~16時 お弁当持参で!》

12/8(土) ・・・通常教室
12/15(土)・・・通常教室

秋こそチャレンジに最適だ!先ずは一歩を踏み出そう!

♪手習い塾は、誰でも参加できる「自学自習」をする自由な教室です。

♯ いつもの自分の学級教室ではありません。
備品などには注意し、綺麗な使用を心掛けましょう。

ご意見・ご要望・お問い合わせなど、お気軽にどうぞ!
*学校支援本部( 03-6379-2857 )  
*杉並和泉学園( 03-3322-4251 )  
*学校支援本部メールアドレス( info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 手習い塾


さざんか夏フェス 2018 パートⅢ

パートⅠは、こちらから

支援本部ではバザーとワークショップで「さざんか夏フェス」を盛り上げ(?)ました。

わくわく算数コーナーでは「ビー玉ごま」をつくるワークショップを展開。

「ポケモンみっけ」は「ウォーリーをさがせ」や「みっけ」のように、お題のポケモンをさがすゲームです。たくさんの子どもたちが、また親子で、そして大学生も20匹のポケモンさがしをコンプリートしてくれました。



バザーの売り上げと募金はすべて杉並和泉学園の児童・生徒のため、そして学校支援本部のホームページ管理料に使用いたします。

続きを読む ›

カテゴリー: 地域交流, 学校支援本部


さざんか夏フェス 2018 パートⅡ

パートⅠは、こちらから

「さざんか夏フェス」の準備は1学期から始まります。

中学生実行委員を募集して、そこから、今年はどうするのかを決めます。「舞台発表」や「模擬店」「ゲームコーナー」など、やりたいグループ・部活を募集して、忙ししい中学生の時間をやりくりして、効率よく打合せや看板づくりを行います。
生徒たちだけでは、ちょっと難しいこともあるので、中学部PTAの文化委員さんが中心となり、生徒と一緒に進めてくださっています。前日には、さらにお手伝い係の保護者も加わり、生徒たちと会場準備を行いました。六時間目が終わってからの準備ということで、遅くまでの作業ありがとうございました。

当日も、家庭科室で調理の補助をしたり、受付を担当したりと保護者の皆さんも大活躍です。

生徒たちも準備がんばっていました。

◆模擬店準備の様子と「看板」



◆英語部による「英語の絵本読み聞かせ」

ディズニーの絵本を英語で読み聞かせします!
自分たちでほんやくした日本語つきです!
どなたでも楽しめるので、ぜひいらしてください

◆バスケットボール部のフリースローゲームの《説明&解説》

《解説》生まれつき自転車に乗れる人は誰もいない。どんなスポーツでも上手にできるようになるためには、はじめは一生懸命に練習をする。ところが一度運動や技ができるようになると、今度は何も考えなくても自動的に運動や技ができるようになる。実は、これらは脳の中の小脳の働きによるものだといわれている。小脳は練習により学習した運動の記憶を小脳の中に作り、それを用いて運動が自動的に正しく行われるように働く。この仕組みをプリズムメガネを使って体感するのが本ゲームの目的となる。

オープニングステージにも、模擬店会場にも多くの来場者が…

小学生も負けていません。

「いずみんなクラブ」と「学童クラブ」が中心になっての小学生によるお店エリアは、ランチスペースに出店。夏休み中にも「おみせやさん」の準備や景品づくりをコツコツとがんばりました。子どもたちが考えた「おみせやさん」は、大人もやってみたくなるワクワクする工夫がいっぱいのおみせやさんになりました。

スタンプを集めてもらえるモンスターボールはとてもかわいかった~

夏休み中にコツコツとやったのは、おみせやさんだけじゃない。
ステージで披露した「サーカス団」の舞台発表。たくさんの練習を積んだ成果見てくれたかな。

子どもたちが一生懸命にがんばった「さざんか夏フェス」みなさん楽しんでいただけましたか?

パートⅢは、こちらへ

続きを読む ›

カテゴリー: 地域交流, 学校支援本部


さざんか夏フェス 2018 パートⅠ

今年も9月の第1土曜日、9/1に「さざんか夏フェス」が開催されました。

このお祭りは「地域教育推進協議会」の主催しているイベントです。じつは今年 和泉地区 は杉並区で3番目の「地域教育推進協議会」になりました。で、「地域教育推進協議会」ってなに? と私もなりました。

杉並区のホームページをみると

地域教育推進協議会は、0歳から15歳までの子どもの育成や教育をコミュニティの問題として考え、家庭・地域・学校が責任を分担し合って、子どもたちが生きる力と豊かな心を育みながら健やかに育つ、活力あるまちを実現するための組織です。

ということです。「さざんかフェスタ」は中学生が中心となって行う「子ども地域活動促進事業」として始まった活動です。なんかよく分からないけど、楽しかったらいいのかな…

ステージや中学生の模擬店、小学生のおみせやさん、小学部PTAのお店や支援本部のバザーとワークショップがありました。そして今年は中学部の英語部による「英語による絵本の読み聞かせ」が、また、バスケットホール部によるフリースローゲームは、「ふしぎメガネ(プリズムメガネ)」をかけて行うという、ふたつの新しいこころみもありました。

今回は、ステージを紹介します。

◆和太鼓クラブ

◆小学部ダンスクラブ

◆お琴演奏(4年生有志)

◆サーカス団(いずみんなクラブ)

◆小学部合唱団

◆合唱部(中学部)

◆小・中合同 合唱

パートⅡは、こちらへ

続きを読む ›

カテゴリー: 地域交流, 学校支援本部


中学部:漢字検定 模擬試験のご案内

杉並和泉学園 中学部 生徒・保護者各位

学校支援本部では、漢字検定の取得を目指した学習会を開催しています。
「漢字検定」または「模擬試験」の申し込みをした生徒へは家庭学習用のテキストを配布します。勉強をして模擬試験・漢字検定に臨んでください。テキストは問題集のコピーを配布します。
「模擬試験」では、採点をして仮の合否判定をおこないます。採点した解答用紙は返却しますので、家庭学習の励みにして合格を目指してください。

模擬試験だけの申し込みも可能です。利用する生徒は下記申込用紙に必要事項を記入し提出してください。

【模擬試験日】 平成30年10月12日(金)
【時   間】 16:00 ~ 17:10
【場   所】 杉並和泉学園 中学部 教室
【申込締切日】 平成30年9月3日(月)
【持 ち 物】 HB/B/2Bの鉛筆 または シャープペンシル、消しゴム

※部活動がある生徒は、事前に担当の先生に「模擬試験のため遅刻して参加」する旨伝えてください。

関連するリンク
検定試験の年間予定
第2回 日本漢字検定試験のお知らせ
検定試験についてよくある質問
漢検の公式サイト

問合せ先
学校支援本部 事務局
・メール:info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp
・電話:03-6379-2857 (留守電対応)

※問い合わせは、メールをご利用いただくと電話(留守電)より早く・確実に対応できます。

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 漢字検定


平成30年度 第2回 日本漢字検定試験のお知らせ

平成30年度 第2回 漢検のご案内です。

【試験日】 平成30年10月27日(土)
【会 場】 杉並和泉学園 中学部

【時 間】
2級~7級
 →説明開始 9:20 ~ 試験終了 10:40
8級~10級
 →説明開始 9:20 ~ 試験終了 10:20

※集合時間厳守のこと。集合時間になったら注意事項の説明が始まります。
※会場は当日入り口にてご確認ください。

【対 象 者】 杉並和泉学園 児童・生徒 および 在校生の兄弟(他校生)
※他校の兄弟の申込みは、在校生を通じてお申し込みください

【申込方法】

1.検定料を郵便振替で払い込む
 検定料の郵便振替の手順(画像)
 検定料の郵便振替の手順(PDF)

2.申込用紙の(A)(B)すべてに記入

※「団体名または会場番号」欄は、「杉並和泉学園学校支援本部」と記入
※領収書の記入は、不要(検定料は郵便振替のため)

3.お手持ちの封筒に「漢検申込み」と明記し「学年・クラス・氏名」を記入、申込用紙(A)(B)と「ご利用明細票」を入れ担任に提出する

【申込締切】 平成30年9月3日(月)

【持 ち 物】 HB/B/2Bの鉛筆 または シャープペンシル、消しゴム、上履き

【そ の 他】
◆杉並和泉学園は、準会場のため2級~10級のみの受検となります。
◆検定料は、受験する級によって異なります。
 各級の検定料および難易度は、パンフレットを参照ください。
◆中学部は、漢検模擬の申し込みも合わせて提出ください。
◆小学部は、長縄グランプリ(任意参加)と同日ですのでご注意ください

※申し込み後の取り消しはできません。
※申込者が10名に満たない場合、杉並和泉学園での検定は実施できません。
 実施できない場合、検定料は返金します。

関連するリンク
検定試験の年間予定
英語検定・漢字検定について(小学部)
英語検定・漢字検定について(中学部)
検定試験についてよくある質問
漢検の公式サイト

問合せ先
学校支援本部 事務局
・メール:info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp
・電話:03-6379-2857 (留守電対応)

※問い合わせは、メールをご利用いただくと電話(留守電)より早く・確実に対応できます。

小学生向けパンフレット


漢検パンフレット (PDF)


漢検パンフレット 1ページ目 (画像)


漢検パンフレット 2ページ目 (画像)


漢検パンフレット 3ページ目 (画像)


漢検パンフレット 4ページ目 (画像)

中学生向けパンフレット


漢検パンフレット (PDF)


漢検パンフレット 1ページ目 (画像)


漢検パンフレット 2ページ目 (画像)


漢検パンフレット 3ページ目 (画像)


漢検パンフレット 4ページ目 (画像)

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 漢字検定


平成30年度 第2回 実用英語技能検定試験のお知らせ

平成30年度 第2回 英検のご案内です。

【試験日】 平成30年10月6日(土)
【会 場】 杉並和泉学園 中学部

【時 間】 10/6は土曜授業日(小学部は運動会)
2級 高校卒業程度 5400円
 →集合時間 14:30 試験終了 16:55
準2級 高校中級程度 4800円
 →集合時間 14:30 試験終了 16:45
3級 中学卒業程度 3400円
 →集合時間 14:30 試験終了 16:20
4級 中2終了程度 2100円
 →集合時間 14:30 試験終了 16:10
5級 中1終了程度 2000円
 →集合時間 14:30 試験終了 15:50

※集合時間厳守のこと。集合時間になったら注意事項の説明が始まります。
※会場は当日入り口にてご確認ください。

【対象者】 杉並和泉学園 児童・生徒 および 在校生の兄弟(他校生)

【申込方法】

1.検定料を郵便振替で払い込む
 検定料の郵便振替の手順(画像)
 検定料の郵便振替の手順(PDF)

2.所定の封筒に必要事項を記入のうえ「ご利用明細票」を同封し担任に提出する

※英検用問題集購入の方は、封筒にチェックし代金を検定料にプラスして振込み申し込んでください
※在校生の兄弟(他校生)の方は、担任にパンフレットと封筒をご請求ください

【申込締切】 平成30年9月3日(月)

【持ち物】 HB/B/2Bの鉛筆 または シャープペンシル、消しゴム、上履き

【その他】 
3級・準2級・2級の一次試験合格者は、平成30年11月4日(日)に二次試験(面接)があります。
二次試験では受験票に貼る顔写真(3㎝×2.4㎝)が必要となります。

※支援本部が行う模擬面接は10月27日11:00~です。
※10月下旬に3級以上の受験者にご案内を配布します。

※申し込み後の取り消しはできません。
※申込者が10名に満たない場合、杉並和泉学園での検定は実施できません。
 実施できない場合、検定料は返金します。

関連するリンク
検定試験の年間予定
検定試験についてよくある質問
英検の公式サイト

問合せ先
学校支援本部 事務局
・メール:info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp
・電話:03-6379-2857 (留守電対応)

※問い合わせは、メールをご利用いただくと電話(留守電)より早く・確実に対応できます。


英検パンフレット (PDF)


英検パンフレット 1ページ目 (画像)


英検パンフレット 2ページ目 (画像)


英検パンフレット 3ページ目 (画像)

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 英語検定


手習い塾 夏休み特別教室

8/20(月)~8/23(木)に手習い塾の夏休み特別教室がありました。新学期に向けて、気持ちを切り変えたり、夏休みの宿題を集中して片づけたりする場として、有効に活用して欲しいと毎年開催しています。
おうちと違い、横になるところもテレビもゲームもないので、自分に甘いあなたにピッタリなのですが… 自分に厳しい生徒が多いのか、はたまた自分に甘い生徒が多いのか、児童・生徒の参加が少なくてちょっと残念でした。

みなさん知っていますか? 手習い塾で児童・生徒のサポートをしているのは、支援本部の大人たちだけではありません。明治大学の学生ボランティアにも来てもらっているのです。特に夏休みは、普段授業があって参加できない学生も来てくれます。
今回参加は1・2年生で18歳~20歳と年齢が近いので、小学生なんかとても嬉しそうに勉強を見てもらったり、質問(勉強以外にも「俳優では誰が好き」など)をしていました。

明治大学の学生ボランティアのメンバーは
《1年》政治経済学部 鎌形 美吹さん
《1年》文学部 内尾 真優子さん
《2年》法学部 赤坂 智夏さん
《2年》文学部 内田 美波さん
《2年》商学部 中野 健斗さん     
でした。

支援本部は児童・生徒に自学自習の習慣を身に付けてもらうことをテーマに活動しています。手習い塾ではまず目標カードへの記入をします。参加する時間に「何を勉強するのか」の目標を立て、それを達成できたか振り返ってもらいます。振り返りには自習態度なども考慮して必ずコメントを記入しています。「あなたが勉強しているのを見ていましたよ」という事を児童・生徒にわかってもらいたいから。それが勉強の動機づけになればと願っています。

自習をサポートするために、英語や数学は単元ごとの練習プリントも用意していますし、要望があれば、社会や理科のプリントも次回までに渡せるようにしています。今回も10月の検定試験の勉強をする生徒に、検定の練習問題を提供しました。もちろん、わからないところはサポーターがわかるまで教えます。

なので、これを読んだ児童・生徒の諸君、

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 手習い塾


みんなの夏祭り 日記 8/5

「ふるさと和泉 みんなの夏祭り2018」は大変多くのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。
おかげさまで天候にも恵まれ、トラブルや事故もなく、お越しになったお客様には、楽しんでいただけたのではないでしょうか。

スタッフ一同、心より感謝しております。
まずは、お疲れ様の乾杯です。

続きを読む ›

カテゴリー: 地域交流, 学校支援本部


月別の記事

カテゴリー別の記事