ブログアーカイブ

「わくわく算数レストラン」からのお知らせ

11月25日(土)に、わくわく算数レストランを開催します。
参加申し込み、詳細は、学校からのお手紙をご覧ください。

日時:11月25日(土) 9時~11時

参加申し込みの締め切りは、11月8日(水)です。

1年生~9年生まで誰でも申し込むことができます。
中学部のみなさんの参加申し込みもお待ちしてます!

*イベント開催のため「手習い塾」はおやすみです。

続きを読む ›

カテゴリー: わくわく算数, 学校支援本部


2年生 わくわく算数

みなさん、こんにちは。
2年生の「わくわく算数」の様子です。

2年生は、9月8日(金)の5校時の事前授業と、9月16日(土)の2校時の公開授業で「わくわく算数」の教材を使っての授業がありました。


9月8日は「9を目指せ!」


9月16日は「お誕生日を当てよう」

「9を目指せ」はなかなか難しかったですね。

「必ず9になりますよ。」
…「?」
…「何回もいろいろやってみたけど できないな~。」
「!!もしかしたら、このままでは9にならないんじゃないかな?」
「9を目指すには…。上から?9からやってみればいいのかな?」
「…そうすると、下の□は1〜8? 1〜9でやってみようかな?」
「…わかった?!」
「…私の考えは、9を目指すために は……………です。」

難しい問題もありますが、いろいろな発想で挑戦しています。

次回の「わくわく算数」は、12月の予定です。

続きを読む ›

カテゴリー: わくわく算数, 学校支援本部


4年1組 華道体験

4年生は全クラスが華道の体験をします。

昨年は展覧会に展示するため全クラス同時期に行いましたが、今年度はクラス単位に時期をずらして行います。10/4 に行った4年1組の作品は、昇降口から大アリーナまでの通路に展示。文字通り学芸会に花を添えていましたね。

昨年度は一度に約90 名の児童の作品を飾るため、陶器の花器ではなくペットボトルを利用してお花を生けましたが、今回は花器に生けました。昨年、支援本部は剣山を90 個用意するのに東奔西走しましたが、今年は33 個の花器を用意しました。

授業の前日の放課後に車で花器を搬入して梱包を解いて並べ、届いたお花を一人分ずつに
分け終わると18時を過ぎていました。翌朝も8:30 に集合して花ばさみやホチキスを準
備、子ども達を迎えました。

昨年に引き続き、講師は龍生派の大澤一綸(いちりん)先生です。まずは子ども達にクイズを
出します。

「生け花は何年前からあるでしょう?」
①700 年
②400 年
③130 年

みんなに手を挙げてもらいました。半分くらいが正解の700 年前に手を挙げていました。「何のためにお花を生けたんだろう?」「どこに飾る?」「誰のために?」子ども達に考えてもらいます。先生は「誰かのためにお花を飾りたいと思う。どうせならカッコよく綺麗に見えるようにした方がいいじゃない。今日はカッコよくお花を生けてください。

でも難しく考えないで。生け花がもし難しいものだったら700 年も続いてないと思う。みんなにも出来るものだからずーっと続いてきているの。」とアドバイスをいただいた後、生け花の基本の形を教えてもらいました。


まずは真(しん)にするお花を選びます。


真(しん)・副(そえ)・体(たい)の3本は慎重にバランスを見ながら生けました。

残りの3本は先生のアドバイス通り、自由にカッコよく生けました。

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 授業サポート


3・4 年生 お琴指導

夏休み直前の7/18・7/19 そして夏休み直後の8/30~9/1 の期間、3・4 年生各クラス3時間ずつお琴の授業がありました。昨年度から和泉にお住いのお琴の先生に指導をお願いしています。
お琴は全部で34 面あり、クラス全員で練習ができます。それゆえ、お琴をケースから出してすべて調弦するのは時間がかかります。

お琴の師匠の鎌田先生と師匠の免状を持っている娘さんの江口さん、和太鼓でもお世話になった坂口さんには授業の1時間以上前から来ていただいて、調弦してもらいました。夏休みにお琴を習いに行っていた音楽の長谷川先生にも調弦していただき、他にケースからお琴を出して並べるサポートに1 名。総勢5名で準備をしました。

児童が入室するとまず座り方の指導です。お琴に対して斜めに座ります。次に爪の付け方を教わります。親指・人差し指・中指に付けます。
音楽室は板間なので防災頭巾を持ってくる児童もいました。正座が一番苦労したことかもしれません。

今回は、3時間の授業で「さくらさくら」が弾けるようになるのが目標です。
4年生の希望者は9/2 のさざんかフェスタの舞台で「さくらさくら」をお披露目しました。

お琴は13 弦からなり、一~十・斗・為・巾で表されます。その楽譜を見ながら挑戦します。

どうですか? 初めてでも様になってるでしょ。
全体練習で一通り弾けるようになったら、小グループごとに弾いてもらい丁寧にフォローが入ります。こうして全クラス「さくらさくら」が弾けるようになりました。

さざんかフェスタの舞台参加希望者は、放課後に残って練習しました。
みなさん舞台は観てくれましたか。

お琴の師匠 鎌田先生は、最近お琴を習う人が少なくなってきていることを憂い、子供たちがお琴に触れる機会のお手伝いができるならと講師をお引き受けてくださっています。それをサポートしてくれる娘さんは和泉小出身で、お琴の師範の免状もお持ちですがビオラの奏者でもあります。地域の方々に恵まれているなぁと感じた取材でした。

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 授業サポート


和泉手習い塾 通信 vol.35 秋の号

こんにちは!手習い塾サポートスタッフの村山です。長い夏季休暇も終え、随分と涼しい日が増えてきました。いよいよ、2学期がはじまりましたね。部活や行事など、皆さんの学園生活も益々充実に向かっている事と思います。

さて、今年度の手習い塾は午後教室がなくなった為、2学期はテスト前終日教室からのスタートになります。どうぞ、学業の方も充実させて新学期を謳歌して下さい。

●二学期の予定

9/16(土)・・・テスト前終日教室
(小学生は、土曜授業があります。手習い塾は、休んで下さい。)
9/23(土)・30(土)・・・通常

10/14(土)・21(土)・28(土)・・・通常

11/4(土)・・・通常
11/18(土)・・・テスト前終日教室
11/25(土)・・・通常

12/9(土)・16(土)・23(土)・・・通常

◎ 塾生は随時募集中です!
1学期に参加できなかった児童さん・生徒さんもいつでも、見学・体験受付中!

自学自習を身につけよう!

ご意見・ご要望・お問い合わせなど、お気軽にどうぞ!
*学校支援本部( 03-6379-2857 )  
*杉並和泉学園( 03-3322-4251 )  
*学校支援本部メールアドレス( info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 手習い塾


第2回 日本漢字検定試験のお知らせ

平成29年度 第2回 漢検のご案内です。

【試験日】 平成29年10月28日(土)
【会 場】 杉並和泉学園 中学部

【時 間】
2級、準2級、3級、4級、5級、6級、7級
 →集合時間 9:20 試験終了 10:40
8級、9級、10級
 →集合時間 9:20 試験終了 10:20

※集合時間厳守のこと。集合時間になったら注意事項の説明が始まります。
※会場は当日入り口にてご確認ください。

【対 象 者】 杉並和泉学園 児童・生徒 および 在校生の兄弟(他校生)
※他校の兄弟の申込みは、在校生を通じてお申し込みください

【申込方法】

1.検定料を郵便振替で払い込む
 検定料の郵便振替の手順(画像)
 検定料の郵便振替の手順(PDF)

2.申込用紙の(A)(B)すべてに記入

※「団体名または会場番号」欄は、「杉並和泉学園学校支援本部」と記入
※領収書の記入は、不要(検定料は郵便振替のため)

3.お手持ちの封筒に「学年・クラス・氏名」を記入し、申込用紙の(A)(B)「ご利用明細票」を入れ担任に提出する

【申込締切】 平成29年9月14日(木)

【持 ち 物】 HB/B/2Bの鉛筆 または シャープペンシル、消しゴム、上履き

【そ の 他】
◆杉並和泉学園は、準会場のため2級~10級のみの受検となります。
◆検定料は、受験する級によって異なります。
 各級の検定料および難易度は、パンフレットを参照ください。
中学部は、漢検模擬の申し込みも合わせて提出ください。
小学部の長縄グランプリ(任意参加)と同日ですのでご注意ください。

※申し込み後の取り消しはできません。
※申込者が10名に満たない場合、杉並和泉学園での検定は実施できません。
 実施できない場合、検定料は返金します。

関連するリンク
検定試験の年間予定
漢検模擬の変更について(小学部)
漢検模擬試験のご案内(中学部)
検定試験についてよくある質問
漢検の公式サイト

問合せ先
学校支援本部 事務局
・メール:info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp
・電話:03-6379-2857 (留守電対応)

※問い合わせは、メールをご利用いただくと電話(留守電)より早く・確実に対応できます。

小学生向けパンフレット


漢検パンフレット (PDF)


漢検パンフレット 1ページ目 (画像)


漢検パンフレット 2ページ目 (画像)


漢検パンフレット 3ページ目 (画像)


漢検パンフレット 4ページ目 (画像)

中学生向けパンフレット


漢検パンフレット (PDF)


漢検パンフレット 1ページ目 (画像)


漢検パンフレット 2ページ目 (画像)


漢検パンフレット 3ページ目 (画像)


漢検パンフレット 4ページ目 (画像)

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 漢字検定


漢字検定 模擬試験(中学部)のご案内

杉並和泉学園 中学部 生徒・保護者各位

学校支援本部では、漢字検定の取得を目指した学習会を開催しています。
「漢字検定」または「模擬試験」の申し込みをした生徒へは家庭学習用のテキストを配布します。勉強をして模擬試験・漢字検定に臨んでください。テキストは問題集のコピーを配布します。
「模擬試験」では、採点をして仮の合否判定をおこないます。採点した解答用紙は返却しますので、家庭学習の励みにして合格を目指してください。

模擬試験だけの申し込みも可能です。利用する生徒は下記申込用紙に必要事項を記入し提出してください。

【模擬試験日】 平成29年10月12日(木)
【時   間】 16:00 ~ 17:10
【場   所】 杉並和泉学園 中学部 教室
【申込締切日】 平成29年9月14日(木)
【持 ち 物】 HB/B/2Bの鉛筆 または シャープペンシル、消しゴム

※部活動がある生徒は、事前に担当の先生に「模擬試験のため遅刻して参加」する旨伝えてください。

関連するリンク
検定試験の年間予定
第2回 日本漢字検定試験のお知らせ
検定試験についてよくある質問
漢検の公式サイト

問合せ先
学校支援本部 事務局
・メール:info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp
・電話:03-6379-2857 (留守電対応)

※問い合わせは、メールをご利用いただくと電話(留守電)より早く・確実に対応できます。

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 漢字検定


第2回 実用英語技能検定試験のお知らせ

平成29年度 第2回 英検のご案内です。

【試験日】 平成29年10月7日(土)
【会 場】 杉並和泉学園 中学部

【時 間】 10/7は土曜授業があります
2級 高校卒業程度 5400円
 →集合時間 14:30 試験終了 16:55
準2級 高校中級程度 4800円
 →集合時間 14:30 試験終了 16:45
3級 中学卒業程度 3400円
 →集合時間 14:30 試験終了 16:20
4級 中2終了程度 2100円
 →集合時間 14:30 試験終了 16:10
5級 中1終了程度 2000円
 →集合時間 14:30 試験終了 15:50

※集合時間厳守のこと。集合時間になったら注意事項の説明が始まります。
※会場は当日入り口にてご確認ください。

【対象者】 杉並和泉学園 児童・生徒 および 在校生の兄弟(他校生)

【申込方法】

1.検定料を郵便振替で払い込む
 検定料の郵便振替の手順(画像)
 検定料の郵便振替の手順(PDF)

2.所定の封筒に必要事項を記入のうえ「ご利用明細票」を同封し担任に提出する

※英検用問題集購入の方は、封筒にチェックし代金を入れて申し込んでください
小学生・在校生の兄弟(他校生)の方は、支援本部までご連絡ください。パンフレットと封筒をお渡しします

【申込締切】 平成29年9月5日(火)

【持ち物】 HB/B/2Bの鉛筆 または シャープペンシル、消しゴム、上履き

【その他】 
3級・準2級・2級の一次試験合格者は、平成29年11月5日(日)に二次試験(面接)があります。
二次試験では受験票に貼る顔写真(3㎝×2.4㎝)が必要となります。

※支援本部が行う模擬面接は、10月28日 11:00~です。
※10月下旬に3級以上の受検者にご案内を配布します。

※申し込み後の取り消しはできません。
※申込者が10名に満たない場合、杉並和泉学園での検定は実施できません。
 実施できない場合、検定料は返金します。

関連するリンク
検定試験の年間予定
検定試験についてよくある質問
英検の公式サイト

問合せ先
学校支援本部 事務局
・メール:info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp
・電話:03-6379-2857 (留守電対応)

※問い合わせは、メールをご利用いただくと電話(留守電)より早く・確実に対応できます。


英検パンフレット (PDF)


英検パンフレット 1ページ目 (画像)


英検パンフレット 2ページ目 (画像)


英検パンフレット 3ページ目 (画像)


第2回 実用英語技能検定試験のお知らせ (画像)

続きを読む ›

カテゴリー: 学校支援本部, 英語検定


わくわく算数レストラン

こんにちは
わくわく算数レストラン担当の松本です。

夏休みもあと少し、そろそろ二学期の準備の時期でしょうか?
夏の疲れも出る頃かもしれませんので体調管理も大切ですね。

さて、昨年までわくわく算数レストランでは参加希望者を募り年間7〜10回程度、土曜日の午前中に2時間実施してきました。
今年は、土曜日の公開日の授業で学年毎に実施して行くことになりました。
一学期は7月8日1時間目、3年生で「最後の一本を取ったら負け」という教材で

「あれ?」「なんで?」
「あっ、わかった!」 などと

みんなで学び合いをしました。
こちらは6月27日の事前授業です

ご指導と教材については、今年も元杉並区立第七小学校校長の高槻先生です。
公開日には是非お越しください。
次回は9月16日です。

続きを読む ›

カテゴリー: わくわく算数, 学校支援本部


イベントでの落とし物情報

8/5(土)開催の「みんなの夏祭り」には、たくさんのみなさまにご来場をいただきありがとうございました。

会場には、落とし物がいくつかありました。支援本部でお預かりしています。
お心当たりの方は、支援本部までご連絡お願いいたします。

落とし物一覧:
・日傘(女性用・黒)
・扇子(風神雷神のイラスト)
・ビーズストラップ(当日購入したもの)
・子どもの手書きイラストのうちわ、金魚のうちわ
・封筒(付箋にお母さんの手書きメッセージが書かれている)
・スーパーボール、ペンダント、多色ボールペン、なみすけの缶バッチなどの小物類が数点

保管期間:2017年9月15日頃まで

受け渡し方法:メール(info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp)でご相談

櫓(やぐら)の近くには月が現れてます。

お祭りの終盤には、花火で盛り上がりました。

続きを読む ›

カテゴリー: 地域交流, 学校支援本部


月別の記事

カテゴリー別の記事