さざんか夏フェス 2018 パートⅠ


今年も9月の第1土曜日、9/1に「さざんか夏フェス」が開催されました。

このお祭りは「地域教育推進協議会」の主催しているイベントです。じつは今年 和泉地区 は杉並区で3番目の「地域教育推進協議会」になりました。で、「地域教育推進協議会」ってなに? と私もなりました。

杉並区のホームページをみると

地域教育推進協議会は、0歳から15歳までの子どもの育成や教育をコミュニティの問題として考え、家庭・地域・学校が責任を分担し合って、子どもたちが生きる力と豊かな心を育みながら健やかに育つ、活力あるまちを実現するための組織です。

ということです。「さざんかフェスタ」は中学生が中心となって行う「子ども地域活動促進事業」として始まった活動です。なんかよく分からないけど、楽しかったらいいのかな…

ステージや中学生の模擬店、小学生のおみせやさん、小学部PTAのお店や支援本部のバザーとワークショップがありました。そして今年は中学部の英語部による「英語による絵本の読み聞かせ」が、また、バスケットホール部によるフリースローゲームは、「ふしぎメガネ(プリズムメガネ)」をかけて行うという、ふたつの新しいこころみもありました。

今回は、ステージを紹介します。

◆和太鼓クラブ

◆小学部ダンスクラブ

◆お琴演奏(4年生有志)

◆サーカス団(いずみんなクラブ)

◆小学部合唱団

◆合唱部(中学部)

◆小・中合同 合唱

パートⅡは、こちらへ


カテゴリー: 地域交流, 学校支援本部

月別の記事

カテゴリー別の記事