「いずみんなクラブ」に行ってきました


5月10日「いずみんなクラブ」に行ってきました。

昨年12月に「和泉児童館」が未就学時とその保護者を対象とした「子ども・子育てプラザ和泉」となったことにともない、今年度から月~土の週6回にパワーアップリニューアルした「いずみんなクラブ」に行ってきました。

今年度、支援本部はスポット的な行事を行っています。この日は杉並区のスポーツ推進委員の方に来ていただいてのキンボール教室。2時から4時の2時間小アリーナで楽しく汗を流しました。

キンボールは直径122cm重さ1㎏の大きなボールを使う競技です。子どもたちも大きなボールに興味津々。


でも、けがをしないようにまずは10分間しっかりストレッチ。
その後ボールの安全な転がし方を教えてもらって練習してました。


1・2年生はボールより背が小さいので前見えないね~

次に高学年・低学年分かれてそれぞれに合ったゲームがスタート。低学年はドッジボールのルールで大きなキンボールを頑張って避けます。ボールが大きいから大きく動かないといけないので、見た目よりきついかも。

高学年はキンボールのルールを教わりながらの実践練習試合です。1チーム4名で3チームが一緒に戦うこのゲーム。ルールは簡単だけど、熱が入ると両手でボールを打つところを片手で打ったり、コールのタイミングが悪かったり。すると鋭い笛で指導員の方が「コールミス!」などと言って何が悪かったのか説明してくれます。子どもたちはみるみる上達して、頭を使った戦法も繰り出します。

止めるのも聞かずにさっきまでボールを蹴りまくっていたヤンチャな子も、反則をすると笛を吹かれるので、ルールを守るようになってきて「スポーツってやっぱり子供の教育にすごくいい」と思う瞬間でした。

2時間ずーっと参加する子どももいれば、抜ける子・入る子もいます。スタッフは推進委員や支援本部・プラザ和泉のスタッフなど全10名が子供たちが怪我をしないように、正しいストレッチが行えるように、ぶつかっちゃってほっぺが痛い子には保冷材で冷やしてあげたりと連携が素敵でした。

キンボールに参加しない子も、ボードゲームをしたり宿題をしたり本を読んだりけん玉をしたり、お友達と楽しく過ごしていました。あっそうそう、カーネーションの花を折り紙で切り抜いたカードを作っているグループもあったっけ。素敵なプレゼントがもらえるかもしれませんね。

最後に、土曜日も「いずみんなクラブ」9:00~17:00まで開いております。みんなどしどし遊びに来てね。

カテゴリー: 学校支援本部

月別の記事

カテゴリー別の記事