昨年度のスクールやイベント


タグラグビースクール
今年度も35人の登録で始まりました。大会に3回参加し、全日本対ニュージーランド代表のラグビー大会も観戦しました。元全日本代表選手石川安彦コーチのもと楽しく練習しています。


わくわく算数レストラン
全10回の予定でしたが10回目は残念ながらインフルエンザの影響で中止なってしまいました。でも、毎回こどもたちは目を輝かせながら、プリントやその後の楽しい算数にチャレンジしていました。

わくわく算数レストランでは算数のチャレンジだけではなく挨拶や返事、プリントの受け渡し方などの基本的な礼儀なども守りながらみんなが気持ち良く居られる場所であるように運営してきました。始めは小さな声で質問も聞こえないくらいだった子もお友達とヒントを教えあったり積極的に活動できるようになりました。ただ、今年はスペースの関係で参加者が抽選になったことが申し訳なく、残念に思いました。今、来年度のわくわく算数レストランの準備をしています。小学生のみなさん楽しみにしていてください。


月と星をみる会
10月31日(金)17時30分~「第5回 月と星をみる会」を開催しました。
今回は、上弦の月がきれいに見える秋の夜空を期待しましたが、昨日まで続いた晴天が一転して、当日は曇り空になってしまいました。木村校長先生の子どもたちに少しでも見せたい…の望みも叶わず、体育館で講師の小山博先生の用意してくださった映像を見ながらお話を伺うことになりました。

150名程の申し込みがありましたが、今にも雨が降りそうなお天気なの
で、さぞや少なくなるかと思いきや、申し込まなかった親子も来られて並べ
た椅子が足りず、先生方にもご協力いただき補充をしました。また、小山先生から粋な計らいが…それは体育館の前方に設置した望遠鏡から後方壁面に貼った月のクレーター写真を見る演出でした。子どもたちの「望遠鏡でみた月がきれいだった」「本物みたいだった」などの感想文からわかるように子どもも大人も笑顔になりました。

終了後、子どもたちは、PTAが用意してくださったおみやげのお団子を貰い、家路につきました。
「話を聞いて、宇宙は不思議なところだと思った」
「星のこともっと知りたいです」
「宇宙のこと、もっと知りたくなりました」
などたくさんの感想をいただきました。子どもの頃の体験は豊かな人生の基盤になるそうです、参加して頂いた皆様ありがとうございました。

カテゴリー: 学校支援本部

月別の記事

カテゴリー別の記事