わくわく算数レストラン(6/21)


ブラジルでサッカーのワールドカップが開催されています。トップクラスの選手のプレーは見ていてワクワクしますね。

さて、本日(6/21)は、本年度の最初の「わくわく算数レストラン」のクラスを行いました。
今日のクラスでは、6角形を組み合わせてサッカーボールを作ってみます。

まず、4枚がいっしょになった6角形を5枚組み合わせます。(6角形が全部で、20枚になります。)
次に、線にそって折り、円くし、膨らませた風船のまわりをおおいます。そうすると、サッカーボールが完成します。

わくわく算数

サッカーボールは、6角形と5角形が組み合わさっています。インターネットなどで、サッカーボールの画像などを検索するとわかりますね。
いま、画用紙と風船で作ったボールにも、5角形の部分(風船が見えている部分)が現れてます。

さきほど、画用紙で作った6角形は20枚でした。5角形の部分を数えてみると、12個あります。そう、サッカーボールは、正六角形が20枚と、正五角形が12枚でできています。(ずーっと後になって勉強するかなー?多面体については、頂点の数、辺の数、面の数など興味深いことがあります。)

わくわく算数

さて、手作りのサッカーボールが完成したら、芝生の校庭で元気にボールをキック!おもいっきり蹴って、さっそく、糊が剥がれたり、画用紙が破れている子どもたちもいました・・・

わくわく算数

カテゴリー: わくわく算数, 学校支援本部

月別の記事

カテゴリー別の記事