支援本部の活動


最終更新日:2018/5/10


[PDFで表示]

手習い塾


7年目を迎えた今年度の手習い塾は、恒例のテスト前終日教室・夏休み特別教室をあわせ、延べ31日・117時間の教室を開くことができました。

「自学自習」を掲げ、学習習慣の定着と学園生活の充実を2本柱に5~9年生を対象に自立した各人の学習を見守っています。今年度は年間参加費を廃し、より間口を拡げて参加を呼びかけました。また、明治大学からの学生サポーターも2名加わり、幅広い地域の方々のサポートを頂いています。

同じ支援本部事業の英検・漢検の参加者の増加傾向を受け、検定の学習プリントを充実させるなど、児童・生徒のヤル気にこれからも応えていきたいと思っています。


検定事業


学校から支援本部が引き継ぎ10年目。準会場となる自校での受験はとても恵まれています。

漢字検定は夏休みに小学生希望者に模擬試験を開催。漢検を受ける児童向けに模擬を通して検定の受け方や答案用紙の書き方をレクチャーしています。合否の判定と個々へのアドバイスを記入し返却しています。また、検定申込者には家庭学習用にテキストを配布しています。

英語検定は帰国子女だけでなく一般の児童の受験も増えています。 事前学習は2次面接試験の対策として模擬面接を行い、コツやポイントのレクチャーがあり、面接終了後には個々にアドバイスをもらいます。


和泉おはなしの会

~学校でもたくさんの本に出会えますように~

和泉おはなしの会では、月に1 回朝の授業前に絵本の読み聞かせをしています。
地域や保護者のボ読み手ボランティアは、学校司書と共に選んだ季節の本や科学・知識本、長く読み継がれている物語など幅広いジャンルの良本を、成長に合わせて小学部の児童に読んで紹介します。

主役は、本と聞いている子どもたち。一方、本を介して成長を見守る読み手は、絵本の内容を深く理解し、資質向上の勉強会もあり、自分磨きもできます☆心に残る一冊、心に響く一文を共に読みませんか。読み手募集中です。


芝生サポーター(芝サポ)


学園の芝生を守り育てます!

保護者のみなさんが毎週土曜日の朝に行う芝刈りをサポート。一緒に芝刈りをしながら、芝刈機の安全な使い方や刈り残しなく美しく仕上げるためのノウハウをお伝えしています。これからもみんなが芝生に親しめる環境を守り育んでいきたいと思います。随時、メンバーも募集中!


和泉親児の会


子どもと、もっと地元で遊ぼう

「できる人が、できるときに、できることを」をモットーに「親」と「児」が楽しく参加できるイベントを開催しています。学校・地域のみなさんと協力してみんなの地元を作っていきたいです。会員大募集中!ブログをご覧ください!

https://izumioyaji.blogspot.jp/


平成28年度の活動はこちらから


月別の記事

カテゴリー別の記事