支援本部の活動


最終更新日:2017/3/26

手習い塾


一人ひとりが自分の目標を持ち、課題を達成していく「自学自習」をモットーに終日教室を含め、37日、132時間の教室を開きました。
子どもたちの学習習慣の獲得や学園生活の充実に少しでもお役に立てばと思っています。来年度からの課題も見えてきて、さらに良き教室になるよう進んでまいります。


検定事業


学校から支援本部が引き継ぎ、9年目。準会場となる自校での受験はとても恵まれています。漢検の事前学習は問題をコピーしたものを家庭学習用に配布。そして検定試験の受け方も学べる模擬試験を体験。合否の判定と個々へのアドバイスを記入し返却。こちらは保護者の方にもお手伝いいただいています。
英検の事前学習は2次面接試験の対策として模擬面接を行い、コツやポイントのレクチャーがあり、面接終了後には個々にアドバイスをもらいます。


わくわく算数レストラン


サポーターの皆さんが各学年で説明役になり、小学部の先生方がサポーターとして毎回3名から4名参加してくださって子どもたちと一緒にみんなで考えながら算数のおもしろさや子どもたちの発見や発想にも感動した一年でした。


英語劇


前期には『ガンピーさんのふなあそび(Mr.Gumpy’s Outing)』、後期は『三びきのやぎのがらがらとん(THE THREE BILLYGOATS GRUFF)』を演りました。


和泉おはなしの会

月1回、全学年で始業前に本の読み聞かせを行っています。子供たちに楽しんでもらうための勉強会や、ブラッシュアップ講習会を行いながら、朝の子どもたちの笑顔を楽しみに活動しています。どなたでも参加出来ますので、一緒に活動してみませんか!


和泉タグラグビースクール


杉並区内で唯一のタグラグビースクール。現在、幼稚園児から小学生34人と卒業生がタグラグビーを楽しんでいます。小学生には安全で、気力・体力・知力を育てるのにもってこいのスポーツです。是非体験してみてください。


いずみんなクラブ


金曜日の放課後タイムとして、武道場やスカイコート、多目的室などを利用して、読み聞かせ、宿題、ゲームや自由遊びを行いました。
また、イベントとして校庭遊びや小アリーナでのスポーツやプラ板作りなども行い、60名近くの子どもたちの放課後の楽しい居場所となりました。


芝生管理サポート団体


PTAが行う土曜日の芝刈りを15名のメンバーで手伝っています。芝刈機の安全な使い方や刈り残しなく美しく仕上げる進め方に一緒に取り組んできました。これからもみんなが芝生に親しめる環境を守り育んでいきたいと思います。


和泉親児の会


「できる人が、できるときに、できることを」をモットーに、「親」と「児」が楽しく参加できるイベントを開催しています。学校・地域のみなさんと協力してみんなの地元を作っていきたいです。会員大募集中!

ブログをご覧ください!
https://izumioyaji.blogspot.jp/


月別の記事

カテゴリー別の記事