支援本部へよくある質問


最終更新日:2017/3/26

このページでは、支援本部へよくある質問をまとめています。
ご不明な点などありましたら、メール(info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp)で遠慮なくお問い合わせ下さい。

支援本部についての「よくある質問」はこちらから
→検定試験(漢検・英検)についての「よくある質問」はこのページをご覧下さい


検定試験について

検定試験は受けなきゃいけないの?
検定関係のプリントがたくさん配られました。検定試験は受けないといけないのでしょうか?
検定試験の受検は自由です。
もともとは、中学校の先生が中学の生徒を対象に行っていました。先生の負担を軽くするために学校支援本部が検定業務を行うこととなった際、「小学生にも受検機会を」と対象を広げました。

準会場(杉並和泉学園)での受検のメリット
・自宅の近くで受けられる
・通い慣れた学校で、受検者も杉並和泉学園の児童・生徒なので落ち着いて受験ができる
・英語検定は受検料が本会場より400円~500円安い
漢字検定はどれくらいの人が受検しているの?
だいたいどれくらいの人数受検しているのでしょうか。1年生でも受検する人はいますか?
過去3年間の受検者一覧表はこちらになります。
英検の級とレベル・検定料について教えてください。
英検を受けようと思います。各級のレベルを教えてください。あと、検定料は級によって違うようですが各級の検定料も教えてください。
支援本部ホームページTOPから「英語検定の実施予定日」の該当回をクリックしてください。英検のパンフレットをアップしていますのでそちらで確認できます。
漢検の級とレベル・検定料について教えてください。
漢検を受けようと思います。各級のレベルを教えてください。あと、検定料は級によって違うようですが各級の検定料も教えてください。
支援本部ホームページTOPから「漢字検定の実施予定日」の該当回をクリックしてください。漢検のパンフレットをアップしていますのでそちらで確認できます。
漢字検定の模擬試験ってどんなことをしているの?
過去の問題を使い本番同様の形式で試験を実施、合否判定をします。
小学生には、検定試験の受け方「席を立たない」「不正行為は失格となる」「物を落としたときなどは静かに挙手をして監督者を待つ」などを児童にわかることばでレクチャーします。また、マークシートの書き方や記入方法、解答用紙の有無など一度経験しておくことで不安なく本番にチャレンジできます。
PTAの保護者の方にもお手伝いいただき全員の答案を採点。それぞれの弱点などを「漢字検定体験採点シート」にコメントして答案用紙とともに返却しています。
英語検定の2次模擬面接ってどんなことをしているの?
3級以上の受検者は2次試験(面接)があります。その対策として実施しているのが模擬面接です。
2次面接はパターン化しているので、まず、面接試験の流れについて説明します。次に、英検の面接官経験者から模擬面接を受け、個々にアドバイスをもらいます。
面接時間は級によって違いますが5分~10分程度(アドバイス時間除く)です。人数が少ない場合は一人2回模擬面接をしています。
英語検定の2次試験の会場は杉並和泉学園ですか?
準会場では2次試験(面接)は実施できません。本会場での受検となります。
1次試験の結果に2次会場と面接時間が記載されていますので、そちらでご確認ください。
また、2次試験の受験票に貼る証明写真(3㎝×2.4㎝)を忘れずにご用意ください。
検定の締切日が過ぎてしまいました。
うっかり、検定の締切日が過ぎてしまいました。受検させたいのですが何とかなりますか?
申込みの不備を考慮し、期間には余裕を持っています。
学校支援本部にメール(info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp)で相談してみてください。協会へ申込書等の発送前であれば対応可能です。(検定料や申込書など不備なく揃えていただくことが前提です)
検定の申込みを不備なく揃える。
「検定の申込みを不備なく揃える」とありますが、何を揃えればいいのですか?
英語検定 編

  1. 「ご利用明細」(検定料の振込確認に使用)
  2. 「申込み用封筒」

※小学生の場合受検者が少ないのでお知らせのみ配布しています。受検する児童は申込み用の封筒を支援本部(info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp)に請求ください。

漢字検定 編

  1. 「ご利用明細」(検定料の振込確認に使用)
  2. 漢検のパンフレットに付いている「準会場用申込用紙」
  3. 中学部のみ「漢字検定模擬試験申込み」

※漢字検定の模擬試験のみ申し込む場合は、「漢字検定模擬試験申込み」のみ提出ください。

検定料の振込は手数料かかるのでは?
検定料を振込むと手数料が掛かるのでは?
手数料負担したくないので現金で申し込んでもよいですか?
杉並和泉学園の児童・生徒はゆうちょ銀行を給食費引き落とし口座として使用しています。支援本部の検定料振込み口座もそれに合わせゆうちょ銀行にしています。
ゆうちょ銀行のATMでカードまたは通帳を使用しての振替(*1)は月3回まで無料です(2018/9/30まで)。
やむを得ず窓口やほかの金融機関から振込む場合の手数料は各自でご負担をお願いしています。

(*1)ゆうちょ銀行の口座からゆうちょ銀行の口座への振込み

一般的に、窓口より ATM、現金よりキャッシュカードをご利用いただくのが一番手数料が安くなります

代表的な銀行の振込手数料
 三井住友銀行 http://www.smbc.co.jp/kojin/fee/furikomi.html
 みずほ銀行 https://www.mizuhobank.co.jp/fee/furikomi.html
 三菱東京 UFJ http://www.bk.mufg.jp/tesuuryou/furikomi.html
ゆうちょ銀行の手数料
 ゆうちょ銀行 http://www.jp-bank.japanpost.jp/ryokin/rkn_furikae.html

現金での申込みは、紛失のリスクや保管管理の手間、申込金の間違いなどの理由でお断りしています。

欠席の連絡は必要ですか?
メールで結構ですので、ご連絡をお願いします。
支援本部アドレス info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp
当日都合が悪くなって欠席になりそうです。繰り越し受検できますか?
検定の日が部活の試合の日と重なってしまいました。繰り越し受検できますか?
基本的に繰り越し受検は出来ないとお考えください。
英検、漢検の協会によって違いがあります。各協会の方針は下記を参照ください。

◆英語検定
・自己都合による欠席については、検定料の返金や次回以降への繰越はありません。
・会場都合(自然災害や学校閉鎖など)による中止の場合のみ対応します。

※二次試験を欠席される場合
一次試験合格から1年間は一次試験免除の資格が付与されますので是非活用ください。
但し、一次試験免除申請による受検についても通常と同様に「申込み・検定料の支払い」が必要です。

◆漢字検定
1. 忌引き
2. 感染症
3. 公式大会への出場
4. 入試・就職試験・外部の実習

以上4つについて特別欠席が認められる場合があります。それぞれの条件は下表をご覧ください。
※特別欠席に該当する場合、検定試験日から1週間以内に申請が必要です。該当する方は連絡をお願いします。

支援本部アドレス info@shinsen-izumi.sakura.ne.jp

FAQ


月別の記事

カテゴリー別の記事